家づくりコラムCOLUMN

【イエテラスの新築コラム】子育て・若者夫婦世帯への省エネ住宅補助金 60万円~ こどもみらい住宅支援事業の早わかり解説【太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で新築住宅をお考えの方へ】

皆さまこんにちは!

いえとち本舗 群馬東毛店の吉田 です!

【太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で家づくりをお考えの方へ新築に関するお得な情報を毎回更新!!】

 

こどもみらい住宅支援事業の解説

 

ここでは、2022年に本格実施となる省エネ住宅への補助金制度:こどもみらい住宅支援事業について、全体概要、補助要件など、ポイントを絞ってわかりやすく紹介します。

こどもみらい住宅支援事業の概要

まずは、基本的な制度内容を確認します。

主な要件と補助額(新築)

こどもみらい住宅支援事業の主な要件と補助額(新築)

この補助制度は、主な住宅取得層である子育て・若者世帯を対象にしており、住宅性能についても、③「一定の省エネ性」とすれば、高額な加算費用も必要ないため、多くの方が利用しやすい制度となっています。

なお、主に若者向けというイメージですが、40代、50代の世帯であっても、18歳未満のお子さんがいれば対象となりますので、間違わないようにしましょう。子育て、若者夫婦世帯の詳細については後述します。

 

スケジュール

次に、スケジュールの概略を以下に示します。補助を受けるためには、次の契約の期限、契約・事業登録後の着工交付申請期限完了報告期限を守る必要があります。

契約・交付申請期限の変更

各期限について、次の通り変更となりました。
・契約期限および交付申請期限が、2022(令和4)年10月31日から2023(令和5)年3月31日まで延長。

ただし、③一定の省エネ性能を有する住宅についてのみ、契約期限が2022(令和4)年6月30日に短縮となりました。ご注意ください。交付申請期限等の延長について-こどもみらい住宅支援事業事務局

こどもみらい住宅支援事業スケジュール(新築)

スケジュールは前倒し・変更となる場合があります。最新の情報は以下よりご確認ください。
こどもみらい住宅支援事業事務局-国土交通省

 

補助制度の具体的な内容

次に、より詳しく補助の要件について解説します。

補助の対象者

補助の対象となる子育て世帯、若者夫婦世帯の定義は次の通りです。次のいずれかの世帯に該当することが要件となります。

■子育て世帯
子育て世帯とは、申請時点において、子(※)を有する世帯をいいます。
※子は令和3年4月1日時点で18歳未満(→平成15(2003)年4月2日以降出生の子)であること。
■若者夫婦世帯
若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点でいずれかが39歳以下(※)の世帯をいいます。
※昭和56(1981)年4月2日以降出生

年齢については、交付申請時点ではなく、あくまでも令和3年4月1日時点での判定となります。例えば、令和3年4月1日時点で子供の年齢が17歳なら、交付申請時点で18歳になったとしても、その子は18歳未満の子と判定され、その子を交付申請時点で有しているなら「子育て世帯」として補助の対象世帯となります。

 

補助対象となる住宅取得および期限

補助の対象となる住宅取得のタイプは、「注文住宅の新築」「新築分譲住宅の購入」のいずれかとなります。中古住宅や、完成から1年以上経過した未使用住宅の購入は、補助対象外となるのでご注意ください。

事業のタイプ、期限
補助対象事業のタイプ

所有者となる子育て世帯又は若者夫婦世帯が、自ら居住するために行う、次のいずれかの住宅取得

・注文住宅の新築
 新たに発注(工事請負契約※1)する住宅の建築

・新築分譲住宅の購入
新築住宅(※2)の購入(売買契約※3)

※1 工事請負契約を結ばない工事は対象外※2 売買契約締結時点において、完成(完了検査済証の発出日)から1年以内であり、人の居住の用に供したことのないもの※3 宅地建物取引業の免許を有する事業者からの購入に限る

(注)注文住宅の新築、新築分譲住宅の購入のいずれも、土砂災害特別警戒区域に立地する新築住宅は補助対象外

契約期限 令和3年11月26日から令和5年3月31日までの間に工事請負契約(変更契約を除く)又は売買契約を締結
注:ただし③一定の省エネ性能を有する住宅についてのみ、契約期限は令和4年6月30日
工事着工

事業者登録(※1)を行った後、建築工事に着工(※2※3)

※1 住宅事業者が事前に補助事務局に登録する手続き(令和4年1月11日から登録開始)※2 注文住宅は工事請負契約後に行われる工事であること※3 根切り工事又は基礎杭打ち工事の着手

交付申請期限 令和4年3月28日~遅くとも令和5年3月31日
※ 申請時点で補助額以上の工事の出来高が必要です。申請の締め切りは、予算の執行状況に応じて公表されます。
工事完了期限 以下の期限までに住宅の引渡しと入居を行い、完了報告を提出
戸建住宅 : 令和5年10月31日
共同住宅等で階数が10以下: 令和6年7月15日
共同住宅等で階数が11以上: 令和7年5月31日

令和5年3月31日の交付申請期限は予算の執行状況に応じて、変更される可能性があるためご注意ください。

また、交付申請時点で工事が補助額以上の出来高に達している(または基礎工事が完了している)必要があるため、それを踏まえた契約・着工スケジュールとする必要があります。

なお、工事着工後は、補助金の予約申請により、一定期間予算を確保することが可能となっています。その活用も含め、業者さんとスケジュール調整するようにしてください。

 

補助対象の住宅性能および補助額

補助対象とするには、以下のいずれかの住宅性能とする必要があります。

住宅の性能要件 補助額一覧
補助対象住宅 住宅の性能 住宅の延べ面積 補助額
①ZEH
Nearly ZEH
ZEH Ready
ZEH Oriented
強化外皮基準に適合し、再生可能エネルギー等を除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量が削減される性能を有する住宅 50㎡以上(※1) 100万円/戸
②高い省エネ性能等を有する住宅 次のa)~c)のいずれか
a)認定長期優良住宅
b)認定低炭素建築物
c)性能向上計画認定住宅
80万円/戸
③一定の省エネ性を有する住宅 断熱等性能等級(※2)かつ一次エネルギー消費量等級の性能を有する住宅 60万円/戸
※1 認定長期優良住宅は別途床面積基準があります※2 結露の発生防止対策に関する基準を満たさない住宅も対象

次に、補助対象となる住宅について、それぞれ解説します。

①ZEHとは

最大補助額100万円/戸の対象となるZEHについて解説します。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス:通称ゼッチ)とは、かんたんに説明すると、「省エネ性能が高く、使うエネルギーと創るエネルギーがほぼ同じになる住宅」をいいます。エネルギー収支が0ということです。

ZEHのイメージ

もう少し具体的に説明すると、

  •  断熱性能が高い
  •  暖房や給湯などの設備は燃費の良いものを使用
  •  太陽光発電などにより再生可能エネルギーを創る

これらによって、消費するエネルギーを従来から20%以上減らし、さらに、使う分と同じだけのエネルギーを発電などで補うことを目指した住宅をいいます。

ZEHにはいろいろと種類がある

なお、ZEHには複数の種類があり、太陽光発電などの創エネ性能の違いによって、複数のZEH(ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented)が定められています。

例えば、使うエネルギーと同じ分(100%)のエネルギーを生み出すZEHに対し、立地場所の日照条件などにより100%は無理だが、75%以上は生み出せるものをNearly ZEHとして評価する…というイメージです。

すべてのZEHが補助対象

詳細の説明は省きますが、この補助制度では、上記のZEH全てが補助対象となっています。つまり、強化外皮(高い断熱性能)と、一次エネルギー消費量20%削減が要件であり、発電(創エネ)量までは問わないということです。

なお、補助を受けるには、各ZEHに適合することのBELS 評価書(ZEH マーク又はZEH-M マークが表記されたもの)をBELS 登録機関により取得する必要があります。

 一次エネルギーとは

一次エネルギーとは原油などの原料となるエネルギーをいいます。原料から加工されたガスや灯油、電気などの二次エネルギーは、単位が異なっているため、共通の単位でエネルギーの量を評価するために、一次エネルギー(単位:Jジュール)までさかのぼって単位変換します。

 

②認定住宅とは

次に、80万円/戸の補助額となる認定住宅について、かんたんに解説します。

■長期優良住宅とは
長期優良住宅とは、耐震性、省エネルギー性、劣化対策、維持管理容易性などに優れた、長く安心して暮らせる住宅の基準に達しているとして、建設地を所管する行政庁に認定された住宅をいいます。
■認定低炭素建築物・性能向上計画認定住宅とは
高い断熱性を備え、高効率な設備の導入などの措置が講じられた省エネルギー性能に優れた住宅の基準などに達しているとして、それぞれの法律に基づき、建設地を所管する行政庁に認定された住宅をいいます。

ここでは、詳細は省きますが、参考に、それぞれの違いを以下に示します。

 

■認定住宅の性能メリット比較

認定長期優良住宅 認定低炭素建築物 性能向上計画認定住宅
断熱等性能等級 等級相当
一次エネ消費量等級 等級相当(省エネ基準から10%削減)
その他必要な措置 劣化対策等級3、耐震等級2、維持管理対策等級3、床面積(原則、戸建75㎡、共同住宅55㎡以上)など 低炭素化措置(節水,木造,HEMS,緑化などから2つを選択)
建設地の条件 市街化区域、用途地域指定区域
税の優遇 所得税減税、登録免許税、贈与税
不動産取得税、固定資産税
フラット35S 当初10年間の金利優遇(フラット35S金利Aタイプの適用が可能)
容積率緩和
(一定の敷地面積を有し、特定行政庁の許可を受けた場合に緩和される)
低炭素化に資する設備にかかる床面積(延べ面積の1/20限度) 省エネ性向上のための設備にかかる床面積(延べ面積の1/10限度)

なお、補助を受けるには、それぞれの認定通知書が必要です。

 

③一定の省エネルギー性能とは?

60万円/戸の補助額となる一定の省エネルギー性とは、断熱等性能等級(一部の規定除く)かつ一次エネルギー消費量等級の性能となります。

この性能は、近い将来標準化が見込まれる性能であり、すでにこの性能を標準としているハウスメーカーも多数あります。

よって、特別な加算費用なく、多くの方が利用できる省エネ性能となります。なお、補助を受けるためには、上記基準に適合することについて、評価機関による証明書や建築士の説明書などが必要になります。

 


以上、各補助対象となる住宅性能についてみてきましたが、近年は、建物の省エネ性能を「断熱性能」だけではなく、「一次エネルギー消費性能」…いわゆる建物の燃費とセットで評価する仕組みとなっています。

参考に、この補助制度の対象となる各住宅の性能を、一次エネルギー消費性能のレベルで序列化してみます。

■一次エネルギー消費性能の比較

BELS※1
エネルギー削減率
BEI 一次エネルギ-消費量等級 こどもみらい住宅支援事業の性能
☆☆☆☆☆
20%以上
0.8以下 等級5 ①ZEH
Nearly ZEH
ZEH Ready
ZEH Oriented
☆☆☆☆
15%以上
0.8~0.85
☆☆☆
10%以上
0.85~0.9 ②認定低炭素建築物,
性能向上計画認定住宅
☆☆
0%
0.9~1.0 等級4 ③一定の省エネ性を有する住宅

-10%
1.0~1.1 等級1
②認定長期優良住宅は、現段階では、一次エネルギー消費量の要件はありません。
※1 BELS(ベルス)とは、建築物省エネルギー性能表示制度のことで、省エネ性能を第三者評価機関が評価し認定する制度です。省エネ性能のランクに応じて5段階の星マークで表示されます。

手続きはどのように行うの?

この事業は、建築事業者、住宅販売会社が補助事業者となり申請を行います。よって、住宅取得者となる方の申請手続きは基本的にありません。なお、補助金は、補助事業者が受領することになり、最終的に住宅の取得者に還元されます。

参考に、事業全体の流れについて以下に示します。

申請フロー
STEP➀
事業者登録
STEP➁
工事請負契約・売買契約
(契約は事業者登録の前でも可能)
STEP➂
着工
 事業者登録前に着工すると、補助対象外となりますのでご注意ください。
工事着工後に交付申請の予約(交付予定額の確保)を行うことが可能です。
STEP④
交付申請
申請時点で補助額以上の工事の出来高が必要です。
STEP⑤
交付決定、補助金交付
STEP➅
完成・引渡し・入居
補助金を住宅取得者に還元。
STEP⑦
完了報告

他の補助金の併用について

原則として、本事業と補助対象が重複する、以下のような国の他の補助制度との併用はできません。
例)地域型住宅グリーン化事業、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

また、国の費用が充当されている地方公共団体の補助制度についても、原則、併用はできませんのでご注意ください。

 

 

まとめ

今回はこどもみらい住宅支援事業についてくわしく見てきました。

政府が推し進める省エネ住宅を得ることで、補助金をお得に利用しましょう。

住む人にも環境にもやさしい家づくりはイエテラスが叶えます。

*****************************************************************************************

家を建てた後にローンの返済に追われず「ゆとりある生活」が出来るのがイエテラスの新築住宅です。

+++++++++++いえとち本舗 群馬東毛店++++++++++++
【太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で月4万円台からの高性能な家作り イエテラスの新築】

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop