ブログBLOG

【イエテラスの新築コラム】小さな家に住むメリットとは?【太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で新築住宅をお考えの方へ】

皆さまこんにちは!

いえとち本舗 群馬東毛店の吉田 です!

【太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で、新築住宅を検討されている方へ新築に関する情報を毎回更新!!!】

 

 

小さな家といえば、一昔前までは余裕が感じられないイメージでした。しかし最近では「小さい家こそおしゃれに暮らせる」「小さい家は価格を抑えながら豊かな暮らしが実現できる」と、建て方次第で小さい家に魅力を感じる人が増えています。
そこで今回は、小さい家に住むメリットをご紹介します。

小さい家は建築費用・税金・ローンの面でメリット!

小さな家には、どんなメリットがあるのでしょうか。
まず、建築費が抑えられます。毎年かかる固定資産税も少なくてすみます。

建築費が少なくてすめば、住宅ローンの負担も軽くすることができるので、生活のレベルを落とす必要もなく、日々の生活にゆとりが生まれるでしょう。将来のメンテナンス費用を計画的に用意することもできるはずです。

また大きい家に比べ冷暖房効率は高くなり、照明の数なども少なくて済みます。家を小さくすることは、光熱費の節約にも役立つといえそうですね。

小さい家は建築後のメンテナンスのしやすさもメリット!

小さい家は、建てた後のメンテナンスがしやすいというメリットもあります。

例えば、外壁の再塗装。家が小さければ外壁の面積も小さくなるので費用は抑えられ、工事期間も短くてすむでしょう。また、大きな家に比べて目が行き届きやすくなるので、補修箇所や不具合の早期発見にもつながると思います。

家族のつながりを感じられる

広い家の場合、それぞれが別の空間で過ごすことで顔を合わせる機会が減っていってしまうことがあります。子どもが小さいうちはもちろんのこと、成長しプライバシーを守る個室を持ったとしても、目の届く範囲にいつも家族の存在が感じられると親も子も安心感が得られますよね。

小さい家は毎日の掃除がラクというメリットも!

家が小さいと毎日の掃除もラクですね。

子育て中や高齢になると、掃除をはじめ、家全体に目配りするのはなかなか大変です。家族構成や来客の多さにもよりますが、日常生活にはそれほど広い空間を必要としません。普段使う場所だけきれいにすればすむ小さい家は、広すぎる家より快適ではないでしょうか。

敷地を有効に活用できる!

敷地に対して家が小さければ、隣家と一定の距離が保てるので、敷地いっぱいに家を建てるより、通風や採光が改善される可能性があります。

外まわりのことでいえば、庭が広くとれる可能性がありますね。季節ごとに咲く花や野菜を育てるなど、ガーデニングや家庭菜園にチャレンジするなど、自然を楽しむのもいいかもしれません。

いかがだったでしょうか?

「家族の人数やライフスタイルを考えると、無駄に広い家は必要ない」と思っているなら、あえて小さい家を建てていつまでも快適に暮らすという選択肢も良いのではないでしょうか。家族に合った広さや間取りを具体的に考え、それに適した家の大きさを想定して家づくりを検討してみてください。

 

コンパクトでも豊かな暮らしを実現するローコスト新築♪

イエテラスの施工事例&お客様の声はこちらから!

⇩  ⇩  ⇩

https://ieterace-nomura.jp/gallery/

 

新築を建てた後にローンの返済に追われず「ゆとりある生活」が出来るのがイエテラスの新築です。

 

いえとち本舗 群馬東毛店
【太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で月4万円からの高性能な家作り イエテラスの新築】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop