家づくりコラムCOLUMN

【イエテラスの新築】床を温かく!【太田・桐生・みどりの新築住宅】

いえとち本舗 太田店の中村です。

太田市・桐生市・みどり市で家作りをお考えの方に新築に関する情報をお送りさせて頂きます。

桐生市で新築住宅を建てたい!という方にお届けする新築住宅に関するオススメ情報です。

桐生市は、山が近いせいか、冬の寒さが身にしみます。

そこで、寒い家を暖かくするポイントをについてお話します。

今回は床対策についてご紹介します!

みなさんは、どうして「床」が冷たくなるのか、その理由をご存知ですか?

床が冷える原因は、建物の構造によるものが大きく、寒くなると外気が下がり「コールドドラフト(冷気が窓から壁→床と流れていく現象)」を引き起こします。

単純に「基礎断熱」または「床断熱」されていて、床面が外気に影響を受けないのが一番良いですが、床断熱だった場合は、木材などの下地から冷気が伝わり、床面が冷たくなる場合もあるでしょう。

 

人が住宅内で生活する上で常に体に接しているのが、床ですよね。

足元が寒く感じると、人は体感温度的によけいに寒く感じるそうです。

実際にどのような対策がいいのか・・・。

「カーペット」「絨毯」「断熱シート」などを活用して、冷たい床と足元が直接触れないようにすると寒さを軽減できると思います。

一番のおすすめは、「断熱シート」です!

「断熱シート」と聞いても、ピンとこない方が多いかと思いますが。

片面にアルミが貼られており、発砲ポリエチレンで作られたシートです。

・サイズによって組み合わせ可能

・発砲ポリエチレンで作られているため断熱性能◎

・クッションとしても使える

など、多様な利点がありますね。

冬に床が冷たいのを何とかしたい!という方は一度試してみてください。

いえとち本舗なら、冬暖かく、夏涼しい家作りをご提案致します。

ぜひ一度、お問合せ下さい!

【太田市・桐生市・みどり市で月3万円代で高性能な家作り イエテラスの新築】

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop