ブログBLOG

【イエテラスの新築コラム】持ち家のアフターメンテナンス【太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で新築住宅をお考えの方へ】

イエテラスの新築 いえとち本舗群馬東毛店の中野です。
太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で家づくりをお考えの方へ新築に関するお得な情報を毎回更新!!

 

 

 

 

 

 

 

本日は持ち家のアフターメンテナンスについてお話致します。

新築一戸建て住宅を購入しようとしたとき、購入後のメンテナンスのことまで深く考える方は少ないかもしれません。

新築一戸建て住宅のメンテナンスは何のために行うのか、いつ行えばいいのか、分からないままいつの間にか年月が経ってしまうこともあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

メンテナンスの目的は、新築一戸建て住宅の「不具合を未然に防ぐ」ことにあります。

安全に運転を続けるための「車検」や、身体の健康を保つための「健康診断」をイメージするとわかりやすいでしょう。

どんなにしっかりと建てられた一戸建てでも、常に風雨や日差しにさらされることで徐々に傷んできます。

放っておけば傷みは少しずつ進行し、あるとき不具合として現れます。

修理となれば、思わぬ高額な出費になることもあります。

不具合が出る前に定期的な点検を行い、メンテナンスを行うことで、こうしたコストを抑えることにつながります。

 

 

定期点検とメンテナンスが一戸建てを長持ちさせることは当然ですが、もし一戸建てを売却することになった場合の「資産価値」にも大きく関わってきます。

優良な中古住宅の流通を促す国の政策もあり、以前は建物の不動産的な価値は築後20年で0になっていましたが、建物の価値を積極的に認める動きが高まってきました。

定期点検とメンテナンスを「家歴(かれき)」として記録を残すことで、しっかりと評価されるしくみも出てきています。

購入時につけた保証が、売却時に買い手に引き継げるタイプのものであれば、買い手にとっても安心につながります。

定期メンテナンスを受けることで保証の期間を延長できるケースもあるので、保証内容をしっかり確認して必要な対策をとりましょう。

 

アフターメンテナンスはどの会社に頼めばいいのかというと、まずは、その一戸建てを建てた会社に相談してみるのが安心でしょう。

自社の建物を理解しているので、どのタイミングでどの部分を点検、メンテナンスすれば良いかが分かっているからです。

アフターメンテナンス専門の部署をもっていれば、知識や経験が豊富なスタッフに定期点検をしてもらえるので、より確実です。

お客様の施工事例はこちらからご覧になれます。→https://ieterace-nomura.jp/gallery/

イベント情報はこちらから!お気軽にご予約を♪→https://ieterace-nomura.jp/event/detail.php?id=131

そして新築を建てた後にローンの返済に追われず「ゆとりある生活」が出来るのがイエテラスの新築です。

いえとち本舗 群馬東毛店
【太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で月4万円からの高性能な家作り イエテラスの新築】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop