ブログBLOG

【イエテラスの新築コラム】最近人気の平屋の建築費用を2階建てと比較してみると【太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で新築住宅をお考えの方へ】

イエテラスの新築 いえとち本舗群馬東毛店の中野です。
太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で家づくりをお考えの方へ新築に関するお得な情報を毎回更新!!

 

 

本日のコラムは「最近人気の平屋の建築費用を2階建てと比較してみると」

という訳で今回は平屋と2階建ての建築費についてお話したいと思います。

弊社にも将来を考えて「平屋がいい」というご相談をいただくことがちらほら・・・

私も部屋数少なくていいし、掃除も楽だし、階段めんどくさいし・・・平屋がいいと思っていました。

 

ですが実際、費用は平屋の方が2階建てより割高になることを知り驚きました。

私も含めお客様でも平屋は2階部分をつくらないから割安になると思っていらっしゃる方が多いようです。

 

まずは、平屋がどうして割高になってしまうのかをお伝えいたします。

 

平屋が割高になる理由

建築費についていえば、

基礎と屋根の面積が増えるのが平屋が割高になる大きな要因となります。

同じ坪数のお家をつくるとして、平屋だと40坪分の基礎が必要ですが、

2階建てならば半分の20坪分で済みます。

同様に屋根の面積も平屋は2階建てのほぼ2倍になってしまい、その分の材料費・施工費が必要です。

基礎や屋根は建築工事全体の費用の中でも大きな割合を占めるのです。

それが2倍になると当然かかるお金はずいぶん増えることになりますよね。

次は土地について、

これはみなさん想像がつくと思います。そうです。

土地もほぼ倍の広さを購入する訳ですから土地代も高くなりますよね。

平屋に住むための土地を購入したらと考えると驚きの金額だと思います。

 

そしてあともうひとつの要因が、資材の高さも理由に挙げられます。

日本では二階建て以上の住宅が主流ですから、住宅会社は二階建て用の資材を多く調達しています。

その分2階建ての材料の方が価格が抑えられるのです。

この3つの点が平屋が割高になる理由でした。

とは言え、最近オシャレな平屋も増えてきていますよね。

家事同線が短かったり、階段がない分お部屋を広くとれたりと・・・

素敵なところがたくさんあります。

コストだけでお家づくりを考えてもそれこそ後悔してしまう要因にもなりますので、

やはりバランスを考えたお家づくりがポイントとなってきます。

ということで、バランスを考えて提案するイエテラスに是非一度ご相談ください♪

 

 

 

 

 

 

お客様の施工事例はこちらからご覧になれます。→https://ieterace-nomura.jp/gallery/

イベント情報はこちらから!お気軽にご予約を♪→https://ieterace-nomura.jp/event/detail.php?id=131

そして新築を建てた後にローンの返済に追われず「ゆとりある生活」が出来るのがイエテラスの新築です。

いえとち本舗 群馬東毛店
【太田市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・足利市で月4万円からの高性能な家作り イエテラスの新築】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop